介護リフォーム

介護リフォーム

改修ポイント

被介護者のための外出・入浴・トイレといった日常生活に必要な行為をスムーズに行えるようにするため

・段差をなくす

・滑りにくい床にする

・使いやすいトイレにする

 

また介護者のため、

・介護者も一緒にトイレに入って介助できるスペース

・車いすを使用するときは、安全に介助できる動線の確保

リフォーム資金
介護イラスト

介護リフォームの補助金

介護保険を利用すると上限20万円までの工事に対して補助金が支給され、これを介護保険制度では「住宅改修費」と呼びます

申請すれば住宅の改修にかかる費用が最大20万円まで、1割の自己負担で利用できます。(所得によっ代わります)
 

介護保険を利用した介護リフォーム補助を利用するには、以下の条件があります。

・改修するのが自宅であること

・要介護認定を受けていること

・改修する自宅に住んでいること

 

手すり
介護トイレ・お風呂